2022.04.27

HOTEL THE MITSUI KYOTO
日本の美しさを体感する特別な京都滞在

二条城至近のこの地に250年以上にわたって存在した三井総領家の邸宅。その跡地に建つ国内最上級ラグジュアリーホテル「HOTEL THE MITSUI KYOTO」は、三井不動産グループのフラッグシップホテルとして2020年11月に誕生しました。
緑あふれる庭園とその周りを囲むように配置された客室やレストラン。敷地内に湧く天然温泉と地下に広がる非日常的なスパ空間。四季の景観とともに上質な寛ぎの時間をご提供いたします。

日本の美しさと -EMBRACING JAPANʼS BEAUTY-

四季とともに移ろう自然に無上の美を感じ、その美にふれた感動を人と分かち合う。日本の伝統的な美意識にも通じるその想いを、私たちは「日本の美しさと -EMBRACING JAPAN'S BEAUTY-」というブランドコンセプトで表します。このコンセプトのもと、伝統文化や建築、工藝、食などに見られる日本独自の美しさを大切にしながら、細やかな心遣いと洗練された振る舞いによって、すべてのお客様に特別な体験とくつろぎを提供いたします。

300年以上の歴史を誇る「梶井宮門」

この地で受け継がれてきた「梶井宮門」。1698年(元禄11年)に河原町・今出川に移設された梶井宮御殿の門として、1703年(元禄16年)に造営され、1935年(昭和10年)に三井総領家(北家)の邸宅の門として、この地に移築されました。その後、長い歴史のなか受け継がれてきた「梶井宮門」は、現代の名工による全面的な修復を経て、2020年11月にHOTEL THE MITSUI KYOTOの表玄関として蘇りました。

庭と建物が調和するランドスケープ

HOTEL THE MITSUI KYOTOの中心に位置する約1,300㎡の庭園。その庭園を囲うように配置された、レストランやラウンジ、中庭の水盤までが一体となった空間は、庭屋一如(ていおくいちにょ)の精神が根付いています。
三井家の時代から受け継がれてきた数々の灯篭や景石を新たな意味とともに再配置した庭園では、歴史とともに、季節を彩る草花、花の香、風や水の音、虫の音を感じることができます。一年の中の季節の移ろい、一日の中の光の移ろい。一度として同じ姿を見せることはない、刻々と変化する自然をお愉しみいただけます。

心地よいラグジュアリーとモダンな和の空間美を実現する客室

たいせつな人を招き、もてなす日本の茶室を現代的に解釈し、選びぬかれた天然の素材と卓越した工藝技術で全161室の客室をつくりあげました。この地が継承する気品、心地よいラグジュアリー、モダンな和の空間美ですべてのお客様にかけがえのない時間をご提供いたします。

ニジョウスイート
Onsenスイート

ホテルの庭園が一望できる「ガーデンルーム」は、平均50㎡を超える室内の窓辺にソファセットをしつらえ、垂れ桜や水盤、灯籠など庭園の美しい景観をご覧いただけます。
元離宮 二条城の名を戴く「ニジョウスイート」は、二条城を一望するスイートです。112㎡の室内は独立したリビングルーム、ベッドルームから成り、昼は二面採光の窓から光が差し込み、夜はライトアップされた二条城が窓の外に浮かび上がります。
100㎡を超える広々とした客室に、敷地の地下深くから湧き上がる天然温泉の露天風呂をしつらえた「Onsenスイート」では、露天風呂から植栽や灯籠をしつらえた庭がご覧いただけ、坪庭を囲む風格のある石垣とともに贅沢な入浴を満喫していただけます。

四季の景観とともに満ち足りた時間を提供するレストラン&バー

長い歴史と美しい自然の中で豊かな食文化が育まれてきた京都。HOTEL THE MITSUI KYOTOでは京都産に留まらず、日本国内外の選りすぐりの食材と、料理人の卓越した腕による、最上の食のおもてなしをいたします。
都季や結一、FORNIを始めとするレストラン&バーは庭園を囲むように配置され、四季の景観とともに満ち足りた時間を提供いたします。

都季(TOKI)内観
結一(YUI)料理イメージ

都季(TOKI / イノベーティブ)

目の前に広がる水景と自然豊かな日本庭園。京都の季節の移ろいを感じながら特別な時間をお過ごしいただける「都季(TOKI)」。
地産地消にこだわったイノベーティブなフランス料理をご提供いたします。本場フランス・パリの名高いホテルで研鑽したシェフによる、素材の秘める力を存分に引き出した美食の世界を、華やかな演出とともにお愉しみください。

結一(YUI / 日本料理)

歴史と伝統に培われた調理技法を大切にし、職人の確かな腕によりつくられたお料理を提供する日本料理「結一(YUI)」。
手間を惜しまず旨味を引き出した「出汁」から創り出される伝統的な日本料理をはじめ、地産地消や環境に配慮し育てられた魚介など、持続可能な食材に拘った「SHOKADO (松花堂弁当)」をご提供いたします。美しい情景と季節の移ろいを映す庭園を愛でながら、サステナビリティに配慮した新たな食体験を心ゆくまでお楽しみ下さい。

FORNI(フォルニ)内観
THE GARDEN BAR内観(夜)

FORNI(フォルニ / イタリア料理)

京都と同じく豊かな自然が育む地元食材に恵まれたイタリア。イタリア語で複数の窯(かま)を表す「FORNI(フォルニ)」は、窯で焼き上げるピッツァから本格的なグリル料理まで、幅広いイタリア料理をご提供いたします。モダンに昇華した空間で、きめ細やかなおもてなしとともにイタリア料理をご堪能ください。

THE GARDEN BAR(バー&ラウンジ)

春は桜、夏は青葉、秋は紅葉、冬は雪景色と、季節の移ろいとともに変化する当ホテルの庭園。「THE GARDEN BAR」では黄昏とともにライトアップされる庭園を眺めながら、くつろぎの時間をお過ごしいただけます。京都滞在を彩るにふさわしい食事やドリンクをご提供するほか、季節によってメニューが変わる人気のアフタヌーンティーもご利用いただけます。

HOTEL THE MITSUI KYOTOならではの温泉体験が楽しめる「サーマルスプリングSPA」

山紫水明の都、京都。ホテル敷地の地下に湧く温泉をお楽しみいただけるSPAエリアがHOTEL THE MITSUI KYOTOの誇る「サーマルスプリングSPA」です。「静謐を湛える」のコンセプトのもと、上質な静けさと水に包まれた空間が日常を離れたひとときへと誘い、最上の癒しとくつろぎをご堪能いただけます。

サーマルスプリング 敷地内の地下約1,000m から湧き上がる天然温泉水を活用したサーマルスプリング(水着を着用して入る天然温泉を用いたプール)では、穏やかに流れゆく時間とともに HOTEL THE MITSUI KYOTO ならではの温泉体験をご提供いたします。 静寂に包まれた空間と、天然温泉のほどよい温かさが至上のリラクゼーションをもたらします。

プライベート温泉
SPAトリートメントルーム

プライベート温泉

本格的な日本の入浴体験を提供する貸し切り温泉。100m² 超のプライベート空間には、ゆっくりとくつろげるウェットリビングスペースも用意。この空間のために設えた日本庭園とともに、皆様を特別な入浴体験に誘います。このプライベート温泉は宿泊客のみが利用できる施設で、ルームサービスもご利用いただけます。

SPAトリートメント

日本古来の按摩技術を基に海外で発展したフェイシャルや、相反する陰陽の要素のバランスを整え、5つの元素(エレメント)を体に巡らせる「陰陽五行」など、HOTEL THE MITSUI KYOTO独自のメニューをお届けいたします。
サーマルスプリングやプライベート温泉と合わせてご利用いただくことで、HOTEL THE MITSUI KYOTOならではの豊かなスパ・ジャーニーをご堪能いただけます。

豊かな京都旅を実現するHOTEL THE MITSUI KYOTOでのご滞在

2021年度に、& Life-BizにてHOTEL THE MITSUI KYOTOのご宿泊券が抽選で当たるプレゼントキャンペーンを行いました。そちらのキャンペーンにご当選された& Life-Biz会員様(2組)よりご滞在の感想を頂戴しております。内容を一部抜粋して掲載しておりますので、ご覧ください。

実際にご宿泊された& Life-Biz会員様のコメント

「スタッフの方が皆さんとても丁寧で、チェックイン時からとても気持ちよく過ごせました。若いスタッフの方が多いように思いましたが、何かあるとすぐに気づいてお声がけくださり、接客のクオリティが高いと感じました。ロビーのお花もとてもキレイでしたし、ところどころに飾ってあるオブジェもとても素敵でした。写真たくさんとりました。サーマルスプリングも時間帯的に人がいなくてゆっくり過ごせて気持ち良かったです。」

「ホテルをネットで検索していた時から300年の歴史の重みを感じる門をとても楽しみにしていました。実際に門をくぐった瞬間、落ち着いた重厚なエントランスに高級エステに来たような空間を想像し、ワクワクしました。(客室の)調度品が統一されており、オシャレな家具屋さんに来たような印象を受けました。(客室バスルームの)バスソルトでものすごく発汗しましたが、お水も補充されていたので、気にすることなく長風呂を楽しめました。また、タオルがとても気持ち良かったです。17時過ぎにお部屋を準備していただいた際に、使用済みタオルが交換されていた点や、化粧品などがキレイに片付けられていた点、石けんが補充されているのは初めての体験でした。」

〒604-0051 京都府京都市中京区油小路通二条下る二条油小路町284
075-468-3100(代表)
https://www.hotelthemitsui.com

column